事業

   
 
事業
 
「開発」や「開発途上国」に関する大学の授業や勉強会に引き続き積極的に参加することに加え、そのように 学んだことを基礎にして、その具体例を見たり、体験したり、現地の若者と議論したりすることにより、「百聞プラス一見」の力として、教室や書籍による知識 に加えて開発途上国の現地を見て、現実に即して先進国と開発途上国との関係を考えられるようになることを目指したいと考えています。

2007年度財団法人三菱銀行国際財団助成事業
「アジアの国」マダガスカル訪問・交流事業


* 2007-09年度3か年計画のうちの初年です。
* 9月にマダガスカルを訪問し、概要: 同国の社会、自然、文化、若者の意識や暮しについて学び、交流しました。その結果を、報告会、インターネット等により、日本の若者に発信しつつあります。